客引きとぼったくり

オイラのお気に入り歓楽街は日本3大歓楽街の一つ北海道のススキノです。

飲みに行くには2ヶ月に1回のペースで出張の度に行ってます。

オイラが初めて夜のススキノへ足を踏み入れたのは、

会社に入ってまもなく先輩に飲みに連れてってもらった時のことでした。

「声をかけてくる奴は全部ぼったくりだから無視しろ!」と先輩が注意してくれてから、も

う17年が経過しました。

ススキノの客引きは全体的に年齢が若くて愛想がいいので、

危険な香りが薄いってのがオイラの感想です。

北海道に訪れた男だけの観光客グループに

「観光協会のものです。ぼったくりなどがいる危ない通りを教えます。」と声をかけてく

る真面目そうなお兄さんに安全な風俗店を紹介してもらい案内してくれた店にワクワクし

ながら入っていくと、

店内は真っ暗でビールは数万円、

ぼったくりです。

「これからどちらへ行かれるんですか?」と声をかけてきた青年に、

『ジンギスカン食べに行くんだよ』と返事をすると親切に

お勧めのジンギスカン屋を教えてくれます。

ジンギスカンを食べ終わって店から出ると

今度はお勧めの風俗店を教えてくれて、

生唾をゴクりと飲み飲んでから店内へ入ってみると中は真っ暗でビールが数万円、

またまた、ぼったくりです。

ススキノは危ないので事前に風俗店をしっかりと調べてから足を踏み入ようってことで路

地を歩いていると、

気が弱そうな兄ちゃんが声を掛けてくるので

『俺はこれからソープランド○○○○に行くんだから邪魔するな』と目を血走らせながら言う

と、

「只今の待ち時間を確認します」と言って店の状況を携帯電話で確認してくれます。

その店が混んでいるようであれば待たずに入れる同じ系列の店を紹介してくれます。

でも、連れて行かれるのは、やっぱり店内が真っ暗なビールが数万円の店。

しつこいくらいに、ぼったくりです。

ススキノはこんな感じに観光客を化かすような手口が多いのです。

12年前に東京で一人で飲みに出たオイラは

客引きなんて無視していればどうってことないっしょ!ってのりで、

新宿の歌舞伎町に一人で足を踏み入れました。

新宿コマ劇場の横の道を新宿区役所の方へ向かって歩いていると、

いかにもって風貌の客引きがオイラに近づいてきて、

「どこ行くんだよ!スケベの方はどうなんだよ!」声をかけてきました。

えげつない客引きだな!ススキノみたいに無視してればいいだろ!ってことで無視する

と、

「どうなんだって聞いてんだよ!」声のトーンがヤバくなってきたので、

オイラはさらに無視をして早歩きでその場を逃げようとしました。

すると、その客引きはオイラの右手をがっちりと握って逃げられないようにしてから、

「歌舞伎町はこうゆうとこなんだよ!」と脅してきやがりました。

ここってほんとに日本かよ!って思いながらも

中途半端にしか覚えていない合気道の小手返しを試してみましたが、

決まるわけがなく、しょうがないのでオイラは力ずくで右手を客引きから引き抜いてか

ら、

ただでさえ小さいのにビビっていつもより余計に小さくなったチンコを手で抑えて、

欽ちゃん走りで歌舞伎町から逃げました。

歌舞伎町と比べるとススキノは安全な街で、

女性が深夜に一人で歩いても安心と言われていたこともあります。

是非、観光は北海道へ夜はススキノへお越しください。

ただし、男だけのグループは客引きのターゲットにされるのでご用心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Just another WordPress site